文化祭でうろうろするタイプ

日常のぐだぐだと旅日記

あの日の僕らは教習所から何を学んだか

人生32年も経てば、苦手なことでも

ある程度の経験則でこなせるようになってきたりはするけれど。

 

それでも

あ、人間って努力云々でどうにもならない部分ってあるんだな、って

無力感に打ちひしがられるシーンは多々ありますが

 

 

 

その最たるものが

 

運転ですよね。

 

 

 

【再掲】去年山口旅行した時の私の駐車技術

f:id:okada-saiko:20170717180152j:plain

f:id:okada-saiko:20170717180202j:plain

 

 

なぜみんな、あんなに平然と運転が出来るのだろう。

金沢転勤して、仕事でどうしても運転しなければならなかった頃

最早道路で走っている車を見るだけで

「なぜこの世のほとんどの人が普通に出来ることが、

 私には出来ないんだ……」と己の無能感に苛まされ、

何度目かの事故で警察届けてから

営業時間外のレンタカー屋に車を駐車した途端、

このままじゃ職失います?人生失います?デッドオアアライブ?的な気持ちになり、

車の中で1人大泣きしたのもいい思い出……え、いい思い出……?

僕たちは人生のあらゆることに意味を見出そうとする余り、

全てのことを「いい思い出」で片付けてやいませんか?

 

 

 

「そもそもなんで免許取れたの……?」

「お前に許可を出した国家公安委員会が悪い」などの

ご意見をたまに賜りますが

 

 

私が行ってた教習所、

運良く?運悪く?

どうしても免許取れない人が最後に行く

駆け込み寺みたいな教習所だったんですよね。

 

 

通い始めたのは大学4年でしたが

確かに、教習所行ってた時から

私は何かがおかしかった。

 

 

当時から薄々気づいていたことで、

社会に出た後も案の定突っかかってる部分なのですが、

もう教習所で痛感させられたのがですね、

 

 

 

運転うんぬんの前に、

マルチタスクが出来ない。

 

 

 

機械にカードを挿入して自分の教習簿を受け取るのだけど、

教習簿受け取っている間に絶対カードを取ることを忘れる。(忘れ物で届けられること×5回)

 

 

仮免の直前の教習で、ドアのロックかけ忘れて

「次はちゃんと鍵かけてくださいね」って言われたので

仮免検定当日、よーーーし失敗しないぞ!と

鍵鍵鍵鍵鍵鍵……と鍵かけることで頭いっぱいになって

シートベルト忘れて完走する。

 

 

それでも仮免取れた後(取れるんかい)

いよいよ道路デビュー、

教官に「次は歩行者に気をつけてくださいね」って言われると

歩行者歩行者歩行者歩行者……と横断歩道見ることで頭いっぱいになって、

その上の赤信号に気づかずに教官に急ブレーキ踏まれて

「本番だったら死んでるよ!!!!」と怒られる。

 

 

己の類い稀なきシングルタスカーの素質に、

私は教習所で気づきました。

 

 

 

で、そんなことやってたり

寝坊したり素で忘れてたりで教習行かなかったりしている間に

気づけば私は教習所を卒業していないのに大学を卒業。

 

 

入社して早々に研修で茨城転勤を命じられ、

え、私どうすんのこれ??

いやでもお盆で帰省する時に通えば大丈夫うんうんと、

タカを括っていた私の2007年8月のmixi日記がこちらです。

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

お盆に教習所終えようと思って 

1ヶ月前から予約全部取っといて賢いな私と思ってたのに 、

お盆開始が8月10日(金)だというよく分からない勘違いをしており

そこから全部予約しちゃってるし、 いやそこド平日で行けないし、

仮免以降は項目を順番通りに履修しなければならないので

全部キャンセルする羽目になった賢くない私。 

 

-------------------------------------- 

 

教習期限は10月19日だ。 

偶然にも自分の誕生日であったので忘れるはずもない。 

9月には東京に戻れるのでそれからでも余裕で取れる。 

 

とはいえお盆にも進めるだけ進めておこうと、 

岡田は教習所を尋ねる。 

 

長らく来ない間に変わってしまった時間割を取りに

受付に立ち寄った岡田の教習簿を見ながら、 

やや太めだがそこがチャーミングな受付のお姉さんが呟く。 

 

 

「期限が8月26日に迫っていますけど大丈夫ですか?」 

 

 

岡田は耳を疑った。

 

……期限は10月19日ではないのか?

 

 

「それは教習期限でそれ以外に仮免期限というものが存在します。」 

 

 

すぐさまカレンダーを見た。今日は8月の……12日……?! 

 

予約機へと駆け出した。 

お盆だけあって、既に枠の多数が埋まっている。

8月26日まで空いてる枠を全部取ってみた。 

 

 

足りない。 

 

取りきれない。 

 

間に合わない。 

 

 

待合室の椅子に座り、岡田はテレビを見つめながら

テレビではない別のものを見つめていた。 

 

 

あの時間はなんだったのか。 

あのお金はなんだったのか。 

 

 

ここまできて、諦めるのか。 

かつて仮免で挫折した姉と同じ道を辿るのか。 

やはり姉妹なのか。 

 

「免許取ったら、一緒にドライブに行こうね」 

そう言ってくれた仲間たちの笑顔が 

瞳の奥に浮かんでは消えた。 

  

-------------------------------------- 

 

しかし、岡田は諦めなかった。 

 

周囲の人間は口々に言った。 

「本気になるのが遅すぎではないか?」 

「負けたことがいつか大きな財産になることもある」 

 

しかし、岡田は諦めなかった。 

 

友人に平謝りして 

旅行の予定をキャンセルした。 

友人に平謝りして 

待ち合わせ時間遅らせてキャンセル待ちを勝ち取った。 

やや太めだがそこがチャーミングな受付のお姉さんに平謝りして 

検定の日を特別に事前に押さえてもらった。 

  

-------------------------------------- 

 

そうして、迎えた卒業検定。 

 

これで落ちると明日また検定となり、 

また友人に平謝りして予定をキャンセルすることになる。

 

とても優しい瞳をした検定員が言う。 

「いつも以上の力をだそうとしなくていいからね。 

いつも通りの運転でいいんだよ。」 

 

道間違えそうになったら「右だよ、」と教官がさりげなく呟いてくれた。 

右折しようとして途中で赤になってパニクって

道路の真ん中で止まった私を 

「いやいや行っていいから!!」と教官がハンドル裁いてくれた。 

 

 

そして検定終了後、教室で発表を待つ。 

 

 

 

岡田の脳裏に、今までの辛く長い日々が蘇る。 

 

 

 

仮免検定でシートベルトせずに完走した。 

 

赤信号気づかなくて教官にブレーキ踏まれた。(×4回) 

 

メインストリートを逆走しようとして教官にブレーキ踏まれた。 

 

卒業検定前の見きわめ運転で 

「本当は合格あげられない運転なんだけど……期限近いからもういいよ」と合格をもらった。 

 

予約してたの忘れて無断キャンセルしまくって2万円追加で払った。 

 

ついでに教科書失くしたので1,600円追加で払った。 

 

ついでに写真も失くしたので1,050円追加で払った。 

 

 

 

10分後、優しい瞳の教官が入ってくる。 

 

 

「真に残念ながら……

 

 

 

 皆さん合格になりました!」 

 

 

その前振りは果たして必要だったのか。

 

-------------------------------------- 

 

長く苦しい運転が終わった。 

しかしこれが全ての終わりではない。 

勝利の美酒に酔うのはまだ早い。 

 

 

そう、学科だ。 

 

 

95問中90問以上正解しなければならない。 

油断は禁物だ。 

 

周囲では検定を終えた人々の雑談が始まっている。 皆余裕だ。 

しかし私は雑談の端々に加わりながらも、決して勉強の手を休めない。 

獅子はウサギを狩るのにも全力で向かうのだ。 

 

そうして一心不乱に教科書に向かう私に 

教習生の1人が呟いた。 

 

 

 

「岡田さんさっきから一生懸命勉強してますけど… 

学科は後日自分で別会場に受けに行くの知ってますよね?」 

 

 

 

え、え、何それ??!!え??!!私昨日一生懸命勉強したのに??!! 

混乱して叫ぶ岡田の肩に 

一緒に検定を乗り越えた仲間である 

片山さん(71)の手が置かれた。 

 

 

「あなたもうちょっとしっかりしてね」 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

こうして私は「計画性の無さ」「空間認知能力の無さ」「マルチタスク能力の無さ」という

あらゆる弱点を教習所で惜しみなく出し切ったものの

その後何だかんだで学科も1発で合格してしまい、

傍目には全てストレートで合格という輝かしい成績で卒業を迎えましたが

3日後に早速免許証を無くしました。

 

そして5年後、転職時の履歴書に

「普通自動車運転免許」とバカ正直に書いてしまった為に

金沢に転勤し道路に走る全ての車を呪い、

半年後に「雪の運転は任せられないから……」と京都に異動。

運転が出来ないことで異動になった初のメンバーとして

社内で若干の話題になりましたが、

「でも北陸人手足りないから……」と結局毎週片道4時間半くらいかけて

サンダーバードで雪の富山へ乗り込みタクシー営業繰り広げたりしたのも

今となってはいい思い出……いやまあうん、これはいい思い出かな……

 

 

果たして免許を取って良かったのかどうかは分かりませんが

今日も私の身分証として私の財布を守ってくれており、

そんな私の唯一の自慢は

運転免許の写真が全く可もなく不可もなく、

現実のイメージそのままに写れることに定評があることです。

 

f:id:okada-saiko:20170717185211j:plain

 

 

▼山口運転記はこちら

www.okada-saiko.com

▼twitter

twitter.com

▼他ブログ(ドラクエと人生を例え続けるブログ)

ameblo.jp

 

社内からポエマーだと思われているタイプ

 

2月16日木曜日、私はいつもの通り

真面目に働いていました。

 

 

普段は京都支社で勤務しているので、

大阪支社の人とは電話でやり取りすることが多いです。

でも、この日はたまたま大阪で研修があったから

いつも電話でしている打ち合わせを挨拶兼ねて直接しようと、

大阪のオフィスを訪ねます。

 

 

大阪は京都よりもずっとずっと人が多くて、広くて、

女性はみんな綺麗に着飾ってキラキラしてて。

 

 

京都支社を家か何かと勘違いしている私は

近頃はすっぴん出勤がすっかりデフォルトなってしまったけれど、

さすがにアポの時と大阪に行く時はちゃんと化粧して行きます。

 

 

今日の打ち合わせ相手も、

やっぱりキラキラ女子で。

 

去年の夏、関西内のバーベキューに

颯爽と現れた彼女は

丈の短いシャツワンピースに細い手足、

「ひっ……!色気……!」と私は息を呑み、

 

片やその日の私は初対面の人達ばかりで緊張した後、

酒飲んで変なスイッチ入ってめちゃくちゃに楽しくなってきてしまって

ペラペラペラ喋りまくってから後半で死ぬ程眠くなって来て

帰りにみんなでラーメン食べながらほとんど寝てて、

買い出しも一切してないし肉も全部人に焼いてもらってたにも関わらず

次の日何故か首と肩と腰の筋肉痛に襲われるという、

要約すると非常に気持ち悪い人間でしたが

 

 

この日もやっぱり彼女はキラキラしてるし、

左手の指輪もキラキラしてるし、

「眩しい……リア充側だ……」と目を細めながら

打ち合わせしつつ

 

 

終わりの方で、ちょっと雑談になって

「さいこさんの上司の下に、私も一時期いたんですが」と。

 

「さいこさんがTwitterで上司のこと書いてるって

 大阪で噂になってますけど本当ですか?」と。

 

 

↓私がTwitterで書いてる上司のことの例

 f:id:okada-saiko:20170225115741j:image

 

(フォロワー231人しかいないのに噂になってるって何……?)と思いながら

雑談を振られた嬉しさと焦りで、

上司のことをペラペラと喋りながら

「あっ、よかったら、全然フォローしてください」などと

恐らく相手は全く望んでいないのに携帯をさっと取り出して

アカウント検索させて

自身のTwitterをフォローさせてから解散し

 

 

エレベーターに乗ってから

(今の私、さぞかし気持ち悪かっただろうな……)などと

己の言動を反省していると

 

 

さっきのキラキラ女子から着信がある。

 

 

え、何だろう。

 

 

「ノート忘れてませんか??」

 

 

あっ、本当だ。

やだなあ、キラキラ女子の前で

また恥を重ねてしまった。失敗失敗★

 

 

すぐに取りに戻ると

 

「すみません誰のか分からなくて、ちょっと中見ましたが……」と

ノートを2冊渡される。

 

「いえそんな、中なんていくらでも見ていただければ……」とか

反射的に訳の分からない返しをしながら

ノートを2冊受け取る。

 

 

 

2冊。

 

 

 

2冊?

 

 

心臓がどくん、と跳ねる

 

 

私、仕事用のノートだけじゃなく、

 

 

プライベート用のノートも置きっぱなしにしていた……?

 

 

プライベート用のノートには、

何が書いてあるかというと

 

思いついたこととか、

美しいなあと感じたものとか、

とりとめもなく書き殴っている訳だけれど

 

最近1冊終わって新しいのにしたばっかりで、

まだ9ページしか使ってないけど

その中に何が書いてあるかっていうと

 

 

例えば

 

 

井上陽水の歌詞の写経

 

 

 

「心もよう」 作詞作曲:井上陽水

 

さみしさのつれづれに手紙を

したためています あなたに

黒いインクがきれいでしょう

青いびんせんがかなしいでしょう

(対比、現在)

 

あなたの笑い顔を不思議なことに

今日は覚えていました

19になったお祝に

作った歌も忘れたのに・・・

 

さみしさだけを手紙につめて

ふるさとにすむ、あなたに送る

あなたにとって見飽きた文字が

季節の中で、埋もれてしまう

 

 

いやいやいやちょいちょい待て待て待て待て、

落ち着けって

 

井上陽水の歌詞の写経、

ちょっと自分の解説付けて1ページにびっしり書いてあるだけだから。

ここを開く確率、9分の1だから。

 

 

あざやか色の春はかげろう

まぶしい夏の光は強く、秋風の後

冬が追いかけ、季節はめぐり

あなたを変える

(昔から現在、時間の移り変わり)

 

 

落ち着いて落ち着いて、

ページはこれだけじゃないから。

 

その隣のページには何が書いてある?

 

 

松本隆の歌詞の写経だ。

 

 

「ルビーの指環」 作詞:松本隆 作曲:寺尾聰

 

くもり硝子の向うは風の街

問わず語りの心が切ないね

枯葉ひとつの重さもない命

あなたを失ってから

 

背中を丸めながら

指のリング抜き取ったね

俺に返すつもりならば

捨ててくれ

 

 

いやいやいやまだいける、

これでも確率は9分の2だから。

 

その前の前の前のページには、

何が書いてある?

 

 

先週習った、マクロ経済の恒等式だ。

 

 

Y=C+I+G+XーM

(GDP=個人消費+投資+政府支出+輸出-輸入)

 

 

美しい。なんて美しい。

井上陽水も松本隆も美しいけど、

こっちはこっちで美しいよ。

抜けなく漏れなくダブりなく、

複雑な事象がこの一行に全て集約されていく、

世界の真理ともいうべき式。

 

いける。このページならいける。

見られてもいける。

なんなら賢そうに見えるからむしろ見て欲しい。

 

 

しかもそもそも「中身見た」って

仕事用のノートの方かもしれない。

そっちならどのページでも全く構わない。

真面目に仕事のことしか書いてない。

 

見られてまずいのは、たかだか

(ノートが当たる確率1/2)×(歌詞の写経が当たる確率2/9)

=9分の1、だけだ。

 

 

いやまあ9回に1回の確率で

キラキラ女子に井上陽水の詩を写経してる様を

実は見られてるかもしれないと思うと、

なかなかゾクゾクする黒ひげ危機一髪というか

突き詰めて考えると「死」しか選択肢がなくなってくるので

この件については一旦思考を停止しよう。

 

 

 

そしてそんなことも忘れ去った1週間後

2月24日、プレミアムフライデー。

 

特にプレミアムなことも予定も何もなく

いつも通りせっせと真面目に仕事をしていた夜19時半、

キラキラ女子さんから頂くお電話。

 

真面目に仕事の話をして、

では宜しくお願いいたします~と

電話を切ろうとしたその時、

 

 

「てか全然関係ないんですけど」

 

「こないだ、同じチームの同僚とさいこさんの話になって」

 

うん?

 

「先週”私をキラキラしてるリア充”だと思いながら

 打ち合わせしてたって聞いたんですけど……」

 

いや、あの、なんかほんとにキラキラしていらっしゃて

自分が申し訳なくなってきて……

あの時のトーク、気持ち悪くてすみません。

あとノートも忘れてすみません。

 

 

「てかあのノート」

 

 

うん?

 

 

「私中身見たんですが……」

 

 

雲行きが怪しい

 

 

脇の下にじんわりと変な汗が滲む

 

 

「ポエム書いてましたよね?」

 

 

そうね誕生石ならルビーなの

そんな言葉が頭に渦巻くよ

あれは八月 まばゆい陽の中で

誓った愛の幻

 

 

ルビーの指環と共に、

「死」の選択肢が脳裏をよぎった時

 

 

「あのノート、誰のか分からなかったんですけど

 ポエム書いてあったから、さいこさんのだと思ってーーー」

 

 

孤独が好きな俺さ

気にしないでいっていいよ

気が変わらぬうちに早く

消えてくれ

 

くもり硝子の向うは風の街

さめた紅茶が残ったテーブルで

襟を合わせて日暮れの人波に

まぎれるあなたを見てた

 

 

 

ていうか、え?

 

私、このキラキラ女子さんとちゃんと話すの

今回の案件がほぼ初めてなんだけど

 

 

“ポエムが書いてあったから”

 

”さいこさんのだと思った”

 

 

え?

 

 

ポエム=私

 

 

それが社内での恒等式?

抜けなく漏れなくダブりなく?

世界の真理の様に美しく?

 

 

私の社内イメージは

 

「ポエマー」で定着してるってこと?

 

 

私が日々真面目に仕事してる時、

大阪支社で挙動不審にきょろきょろしてる時、

 

電話で話すあの人も、すれ違うこの人も、

 

 

私の知らないところで、もしかしたら

 

 

 

みんな、私を密かに「ポエマー」と思いながら

 

仕事していた?

 

 

そして二年の月日が流れ去り

街でベージュのコートを見かけると

指にルビーのリングを探すのさ

あなたを失ってから

 

そして二年の月日が流れ去り

街でベージュのコートを見かけると

指にルビーのリングを探すのさ

あなたを失ってから

 

 

「このことは誰にも言わないんで安心してください」って言われたけれど

「いや、もう、全然、誰に言っていただいても構わないんで!!」とか

また反射的に訳の分からない返しをして、

それからルビーの指環が脳内にエンドレスリピートされて

ていうか「枯れ葉ひとつの重さもない命」って

めちゃくちゃ美しい歌詞じゃないですか?

マクロ経済はマクロ経済で美しいけど、

こっちもこっちで美しい、

ていうかなんで開いたページがマクロ経済じゃなかったんですか?

 

 

ほら怖い夢とか、人に話すと楽になるって言うじゃないですか

中二の時のノートならまだしも

「32歳独身で中身は中二みたいな現役バリバリのノートをキラキラ既婚女子に見られてるOL(私)」とか

枯れ葉ひとつの重さもない命というか

ほらやっぱり脳裏に「死」の選択肢がよぎってくるというか

余りにも辛いからむしろ己から広めようと

さみしさのつれづれに手紙をしたためています、あなたに

黒いインクが綺麗でしょう、

青い便箋が悲しいでしょう?

 

 

尚、「歌詞の写経」などと

しれっと他人の歌詞を書いてただけみたいに言いましたけど、

別のページに自作のポエムも実際に書いていたため、

もしもそのページを黒ひげばりに引き当てられていたら

私に残された選択肢はいよいよ1つです。

 

 

-----------------------------------

おかださいこ 

ドラクエ好きに悪い人はいな(ドラクエと人生)

★Facebook1,000シェア超えました
 

LINEブログ(適当に日常)

★新登場カテゴリーで1位になりました

 
【更新情報はフォローください】

---------------------------------

 

f:id:okada-saiko:20170225142609p:image

【京都/出町柳】「そうだ、京都行こう。」って時に清水寺とか金閣寺とか伏見稲荷とかの次の次の次くらいに行ってみたら?と勧めてみるタイプ

京都・出町柳って知ってます?

私は3年半ここで暮らしていますけど、

「出町柳はいい柳~♪」という歌もある位で、

まあ私が勝手に作ったし今初めて人に言ったしワンフレーズしか無いんですけど

なかなかに居心地が良くて、

今まで1人暮らしした町の中で一番好きです。

 

 

近くに世界遺産の下鴨神社とか京都御所とかあるけれど

全国的な知名度としてはやや中途半端といいますか、

「そうだ、京都行こう」って思った時に

清水寺とか金閣寺とか伏見稲荷とかの次の次の次くらいに

何かのついでで寄ってみるか……位の立ち位置ではありますが

 

だいたい京都の寺やら神社やらって、

あの空気感が心地良くもあり重くもあり。

1日何カ所も巡ると精神力使い過ぎて確実に寺疲れしてくるので、

箸休め的に出町柳を散歩してみてもいいんじゃないでしょうか?

 

 

ていうか正直穏やかに暮らしたいので

そんなに大量に人も来て欲しくないんですけど、

観光案内というよりこんな町もあるよ、位な感じで

本日はご紹介させていただきます。

 

 

 

【出町柳概要】

 

京都駅より北東の、京都市左京区にあります。

東にあるのに「左京区」なので

方向音痴の私はいつも混乱します。

「左手は西」って習ったのに。天皇基準で言われても。

 

 

五山送り火の大文字山が見える町 f:id:okada-saiko:20170211195406j:image

 

東南アジア旅行から帰ってこの景色見た時、ふっと

「てかどんな海外とかより普通に出町柳が最高なんじゃ…」と思いました。

 

 

▼個人的には電線が美しいのも出町柳の見所です

f:id:okada-saiko:20170211205517j:image 

 

鴨川と高野川が合流するデルタ地帯が

映画やアニメの舞台になってたり、

親子連れや大学生などのリア充たちがキャッキャしてたりします。

 

▼リア充たちがキャッキャしてるけど、

 油断するとトンビが襲いかかってきます

f:id:okada-saiko:20170211224831j:plain

 

▼鴨川デルタのポケストップ

f:id:okada-saiko:20170211205005j:image f:id:okada-saiko:20170211205034p:image 

  

橋の上だと届きそうで届かない絶妙な位置に配置され、

いつもイラつかせてくれる。調子いい日は反応する。

 

 

  

【出町柳と電車】

 

思えば私が初めて出町柳に来たのは就活の時で。

当時、森見登美彦氏の『太陽の塔』に感銘を受け、

任○堂の面接で京都までの交通費支給されたのを良いことに

ついでに叡山電車も楽しんだのが良い思い出ですね。

無事面接は落ちました。

 

 

▼京阪電車と叡山電車が通る駅、出町柳。 f:id:okada-saiko:20170211195313j:image

 

 

▼紅葉の時期以外はのんびり空いてる叡山電車 f:id:okada-saiko:20170211195821j:image

 

  

▼「こんなにドアいらねえな」と急に気付く京阪電車

f:id:okada-saiko:20170211195730j:image

 

 

▼期間限定でドラクエ電車も走る京阪電車 f:id:okada-saiko:20170211195910j:image  f:id:okada-saiko:20170211195929j:image

 

去年のクリスマス、良かったことが1人でドラクエ電車に乗ったこと位しか無い。

「別にもうクリスマスにはしゃぐ様な歳でもないし、」とか斜に構えて

クリスマス3連休に何の予定も入れなかったんですが

当日想像以上の孤独感に襲われ死ぬかと思いました。

クリスマス舐めてた。己の心の弱さも舐めてた。

 

  

電車といえば、鉄道マニアには有名な老舗鉄道模型店が

駅徒歩7分くらいのところにひっそり構えております。

  

マツモト模型

f:id:okada-saiko:20170211200031j:image

 

店内は狭く、冷やかしで入りにくいオーラは満点ですが

素人の私にも分かるくらい美しく精巧な模型がずらり、

外のディスプレイをしげしげ眺めてしまう。

 

鉄道好きなら京都駅近くの鉄道博物館行ってからココ、

というコースもなかなかオツなんじゃないでしょうか。

私は鉄道博物館行ったことないんで、

ものすごく適当なこと言ってますけど。

 

 

 

【出町柳と四季】

 

せっかく年中通して出町柳にいるのだから、

四季ごとの移り変わりを見ていきましょう。

 

 

▼3月:春、長徳寺

f:id:okada-saiko:20170211201939j:image

 

京都の中でも、早咲きで有名なおかめ桜があります。

入口の桜に「おおっ!」ってなった後は

奥にはほぼ何も無いという完全に出落ちの寺ですが、

まだ桜が咲く前の春に女性とデートにするなら

「京都でどこよりも早く咲く桜知ってるんだけど、行ってみない?」みたいな

誘い文句でどうでしょうか。

私の後輩が使ってました。そして付き合って別れました。

 

 

▼6月:梅雨、アジサイ窃盗犯に厳しい

f:id:okada-saiko:20170211202110j:image

 

 

▼7月:夏、下鴨神社の「みたらし祭(御手洗祭)」

f:id:okada-saiko:20170211202157j:imagef:id:okada-saiko:20170211202216j:imagef:id:okada-saiko:20170211202239j:image 

 

みたらし団子の由来にもなっているこのお祭り、

川に入ってロウソクを灯す…という

なかなか幻想的なイベント。

私はそのルールを全く理解しておらず長ズボンで来場、

裾びしょ濡れになりました。

 

恋愛成就でも有名な下鴨神社。

私は去年振られたその足でヤケになって参拝、

ついでに今までのお守りも返納したところ

間違えてさっき買ったばかりの縁結びのお守りも

即返納するという痛ましい事故が発生し、

その影響でまだ恋人は出来ません。

 

古くから八咫烏(ヤタガラス)が祀られていますが、

日本代表のユニフォームに採用されたが為に突然サッカーの神にさせられて、

八咫烏様も戸惑ってると思います。

  

▼八咫烏に捧げられるサッカー系の切なる想い

f:id:okada-saiko:20170211215459j:image

 

 

もっとメジャーなビックイベント、

5月の葵祭(京都三大祭りの1つ)とか、

8月の五山の送り火とかもあるんですけど

人多過ぎ・遠すぎで私の撮影能力とiPhoneじゃロクな写真が撮れなかったので、

ググってください。

 

さらに、秋と言えば紅葉で

京都御所とか綺麗なはずなんですけれど

毎日横を通りすぎて逆に撮影するの忘れたので、

ググってください。

 

 

▼1月:冬、雪の大文字山も良いですね。クソ寒いけど f:id:okada-saiko:20170211202519j:image

 

▼2月:やっぱり電線が綺麗。クソ寒いけど f:id:okada-saiko:20170212023903j:plain

 

 

 

【出町柳と瞑想】

 

「いきなり何言い始めるの?」という感じですが

ここが私が出町柳を愛する最大のポイントです。

 

小さな寺、柳しなだれる鴨川のほとり、

昔ながらの喫茶店も今風のカフェもところどころあって、

1人でぼーーーっと過ごす場所に困らない。

 

その中でもとっておきの2つで、

いやちょっとこれは本当マジであんまり人に来て欲しくないので、

出来ればそっとしておいて欲しいんですけど

 

 

廬山寺(ろざんじ) 

f:id:okada-saiko:20170211224317j:plain  f:id:okada-saiko:20170211202626j:image 

 

元祖女性ブロガー?紫式部様が、

かの名作源氏物語を執筆した場所。

 

大体人もほとんど居なくて、源氏物語の展示の他に

こじんまりとした庭が1つあるだけなんですけれど。

 

なんだろう、これはもう本当に来て貰わないと伝わらないのだけれど

塀で小さく閉じられた空間に、

淀みなくしつらえられた石と木。

ただただ静かで、感覚が研ぎすまされていって

風の音だけが耳の後ろまでざわざわと響いて

すっ、と気持ちがどんどん内側に入っていく。

 

うちに遊びに来た人を大体ここに連れてくのだけど、

みんな口を揃えて「ここ、また来たい」というので間違いないと思います。

演劇やってる友達は泣いてた。

 

時間を忘れていつまでもいれるけど、

冬はさすがにあんまり長く居ると寒い。

あとHP、鬼が全面に押し出されてるけど

節分限定の伝統行事だから怯えないで。

 

 

名曲喫茶・柳月堂(りゅうげつどう)

f:id:okada-saiko:20170212002543j:plain  f:id:okada-saiko:20170211202825j:image 

   

1954年創業の歴史ある喫茶店。

話せる談話室と全く話せない鑑賞室に分かれていて、

鑑賞室の場合は500円のチャージ料金。

不用意にコート脱ぎ着するな、キーボード打つな等々

「音立てたら殺すよ?」位の厳しい注意書きが並び、

単に音楽流れるだけの喫茶店だと思って行った私は

え、何事??!!と大変戸惑いましたが

 

鑑賞室の扉を空けると

何、この異空間。

中央にグランドピアノ、左右に木製のスピーカーが並び

まるでコンサートの如く全て正面を向いて配置された

重厚なソファーたち。

ずらりと並んだレコードアルバム、本、

そして何故か至るところに熊と犬のぬいぐるみ。

 

名曲に隙間なく、丸くぴったり、

包み込まれている感じ。

もう何これ。いっそ卑猥ですらある。

ソファーの座り心地も最高でここから出たくない。

 

PC作業は出来ないけれど

本読むとか、考え事するには最高。

珈琲もケーキも楽しめるミニクラシックコンサート的な感覚。

基本いつもシニア層のおじ様方しかいらっしゃらない。

 

 

 

【出町柳とグルメ】

 

住む場所はずっと商店街の近くと決めており、

出町柳を選んだのはそれが理由でした。 

 

桝形商店街 ※七夕時。普段はこんなに人居ない f:id:okada-saiko:20170211202934j:image 

 

京アニ『たまこマーケット』のモデルにもなった商店街。

一時期は聖地巡礼地にもなっており、

アニメ好きの後輩も1回遊びに来てくれましたが

後輩がtwitter仲間と出くわして

ハンドルネームで会話が盛り上がりすぎて

一切間に入れませんでした。

 

小さな商店街で一瞬で終わるので

錦市場とか想像されると辛いものがありますが

お惣菜とか阿闍梨餅とか豆乳ドーナツとか、

ちょいちょいつまんだりお土産買うのも楽しいよ。

 

 

▼何故パンに時計を巻いて売るのだろう? f:id:okada-saiko:20170211205258j:image

 

 

ふたばの豆餅(豆大福)

f:id:okada-saiko:20170211203255j:image f:id:okada-saiko:20170211230331j:plain

  

有名過ぎてここで言及するまでも無いですが一応…。

程よい塩味と大粒の豆に包まれた、程良い甘さの餡子。

絶妙なバランスにファンが多いのも納得。

常に行列だけど回転早いので10~15分も待てば買えます。

 

ここで豆餅買って、鴨川デルタか京都御所か、

ちょっと散歩して京大や哲学の道あたりの

ベンチに腰掛けて食べる……

なんてのが出町柳鉄板の楽しみ方ですね。

 

ただし鴨川デルタの場合、

トンビ飛び交う季節に豆餅なんて取り出した日には

マジで襲われますから辞めてくださいね。

猛禽類との争いは避けた方が無難です。

 

 

いの田            f:id:okada-saiko:20170211205346j:image 

 

商店街の中にある居酒屋。

ずっと気になっていたものの行ってないまま3年が経過、

こないだ初めて行ってずっと行かなかった己を後悔した。3年間無駄にした。

鳥めっちゃうまい。卵かけご飯もめっちゃうまい。最高や……

 

 

で、ここで一旦商店街を離れまして 

 

 

天下一品  今出川店

f:id:okada-saiko:20170211234424j:plainf:id:okada-saiko:20170211234453j:plain

 

突然今出川まで飛び、しかも天一かよって話ですけど

ていうか天一最高じゃないですか?

残業で疲労しきった五臓六腑に染み渡るこってり味、

人体にがっつり悪いことしてそうなこの背徳感、

ストレス解消にもってこいです。

 

京都の人が「天一は店舗ごとで味が違うから!」

「○○店は赤いバンダナの人が作るやつが美味しい」とか言うの、

ずっと都市伝説だと思ってたんですが

確かに色々回ってみて思うけど店舗ごとにメニューもテイストも違う。

そして今出川店は直営だけあって美味しい、

と、私は思う。

でも赤いバンダナの人の話はさすがに嘘だと思う。

 

「この年齢になるとちょっともうこってりは……」と

脱落していく人も多いですけど

定年まで食べ続けたいです、天一。

 

デートでどきどき一生懸命お洒落して、

キャメル色のコートを着た日に

「今日の君のコート、こってり色だね」とか言われたら

ムカつくを通り越して恋に落ちれるかもしれません。

 

▼この席に座ると監視されてる様で落ち着かない f:id:okada-saiko:20170212023124j:plain

 

 

 

【来てみたくなりました?】 

 

来て欲しい様な来て欲しくない様な、そんな出町柳。

唯一にして最大の不満といえば

今住んでるマンションが毎年更新料を徴収される上に、

事務手数料込みでなぜか毎回11万かかる上に、

入居日に関わらず3月25日で契約が切れる上に(4月に異動あった時が最悪)、

毎年全保連にも保証金を払わなければならないという、

そんな非人道的な賃貸契約を除けば

それ以外の住み易さは最高です。

 

という、一体どこにぶつけたらいいのか分からない

京都不動産業界の商習慣への怒りを

最後にどさくさに紛れてここにそっとぶつけておきます。

 

▼京都だけ「更新料と更新事務手数料の両方課金」率が異常な図

f:id:okada-saiko:20170211235619j:plain

 引用:不動産ジャパン「更新料の意識、設定有無、料金に地域差:不動産トピックス

 

 

他にも相国寺とか同志社大とか

皿洗いするとタダになる王将とか

急にチームラボにプロデュースされたりとか

まだまだ色々とあるのですが、

キリもないのであとは各自でググろうね!

出町柳はいい柳〜♪

 

-----------------------------------

おかださいこ 

ドラクエ好きに悪い人はいな(ドラクエと人生)

★Facebook1,000シェア超えました
 

LINEブログ(適当に日常)

★新登場カテゴリーで1位になりました

 
【更新情報はフォローください】

---------------------------------

合コンなら「新垣結衣に似てる」って言われるタイプ

 

残念美人です。

 

  

……ブラウザのバックボタンを押す前に、

まずは話を聞いて欲しいのですが

 

私を美人とするかどうかは諸説あると思うんですけど、

今までの人生で何度も「残念美人」と

言われてきたのは事実ではあるので、

取り敢えずこの場においてはそういう設定として

話を進めさせて頂きたいのですが

 

まあ、私の顔レベルを客観的にリアルに表現すると

アイドルやれる様なレベルには程遠いけれど

「美人すぎる○○」ってあるじゃないですか、

あれって若干言い過ぎなことが多いというか

「○○してる人にしては美人」位な表現だと思うんですけど、

私が特殊職業、例えばマタギとか始めたら

「美人すぎるマタギ」って呼ばれる程度かなと思うのですが

 

 

とにかく、残念美人とよく言われます。

 

 

その場の空気感にもよるけれど

初対面でのノリはまあまあ良い方でもあるので、

その印象だけで来られてもなかなか辛いものがあり

 

ある日飲み屋でたまたま出会ったイケメンに

次映画観に行こうよーーって誘われるまでは良いけれど、

一緒に映画観に行って「土日何してるの??」って聞かれて「最近はひたすら麻雀アプリを……」って正直に言った後の

もう自分が望まれてないのが明らかに分かる空気感とか、大変居たたまれないものがあり ※当然以後誘われず

 

 

いつも内線で私を「残念美人いる?」と呼び出してくる社内の先輩からは

(何故かみんなちゃんと私に取り次ぐ)

「筐体はiPhone7なのに、ソフトがバグってて動作がファミコン」という斬新な例えをされ

そんなiPhone7あったら私だったら愛しくて大切にするんだけどなあ……と思いつつ、

いやでも多分すぐに「普通にiPhone7の方がいいだろ」ってなるかな……とも思いつつ

 

 

▼私の動作がキモい例(京都伝統、かわらけ投げに挑戦した時の図)

 f:id:okada-saiko:20161217212311j:image

f:id:okada-saiko:20161217212430j:image

f:id:okada-saiko:20161217212540j:image

 

そもそも、元々の根がそんなにイケてる方ではなく

中学校くらいまではノートにずっと漫画描いてるタイプの人間で

当然スクールカースト的には下から数えた方が早いし、

中3の時は修学旅行の私服でオレンジのTシャツに赤いズボン合わせて来たオリジナルセンスですごく馬鹿にされたし

 

 

あと私、生まれつきめっちゃ天パなんですよ。

大きめカールのふわゆる系じゃなく、

ロット小さいカーラーでパーマかけちゃいましたみたいなチリチリ系。

しかし髪がめちゃくちゃ細くて少ないので

縮毛矯正かけるとストンと質量減り過ぎてそれはそれで変になるし、

パーマかけて毒をもって毒を制すみたいなこともやってみましたけど、

元の天パ力が強過ぎてかき消されたりとか。

 

もうね、雨の日とか最悪ですよ。

雨の日にはアポも行きたく無いし、

買い物もしたくないし、

飲み会も行きたく無いし、

天パには雨の日休暇あってもいいんじゃないですかね。

 

 

てな感じで髪をどう扱って良いものか分からないまま

ナチュラルパーマをそのままだらだらと伸ばし

生きてきたんですが

 

 

3年くらい前、失恋して落ち込んでたら

超グイグイ系の職場の女の子に

「全身イメチェンしましょう~♡♡」って1日街へ引っ張られ

主体性とか全く無いので「これ買いましょう!」と

薦められるがまま3万円分くらい服を買った後

「良い美容院予約しました♡」と連れてかれ

 

 

そこの美容師が私の髪を触りながら

「これは……本当に難しい……一体どうするのが正解なのか……」

「しかし僕が何とかします。僕に全てを委ねてください。いいですか。僕はハサミに魂込めます」とか言われて

主体性とか全く無いので「どうぞ何でもしてください」と、言われるがままにざっくり切ったのですが

 

 

確かに良い美容院で

不自然じゃなく真っ直ぐに、うまく丸みつけてくれて

これがなかなか好評で

「すごい可愛くなった!」「岡田さん本当に変わった!!」などと言われる様になり、

この私の姿を見た職場の人が4人もその美容院に通う様になったので、

その美容師には広告塔として感謝して貰いたい位ですが

 

 

こうして髪型が変わった結果、

 

私は前よりも残念美人と言われる回数が増えました。

 

 

いや見た目変わっても、根の暗さは変わんねえよと、

気分の浮き沈みが大きい気質のため

最初はノリ良くイエーーーイって接して

「一緒に居て楽しいな」とか思われても、

鬱モードに入ったら「え、こんな人なの……?」ってドン引きされるし

動きも挙動不審で動作がファミコンみたいなのは直らないし

 

 

やっぱり見た目って、広告みたいなもんじゃないですか。

「お、この商品良さそうじゃね??」って買ってみたら

中身が全然思ってたのと違ってたら

そりゃみんながっかりするじゃないですか。

 

クリスマスに大きな箱にキラキラのリボンが巻かれた

プレゼントが届いて

「わーーーーい!」って包み開いて

出て来たのが穴の空いた靴下一足だったら

「サンタ死ね」ってなるじゃないですか。

 

 

やっぱあれですよ、パッケージと中身に乖離があるのは

その後のリピート率と満足度を考えると問題ですよ。

 

 

という訳でこの間

「もっと見た目を根の暗さに近づけるべきだとの結論に達したので、もうちょっと前髪を伸ばして髪の色を暗くして、陰気な感じを出したいです」と

その美容師にオーダーしたところ、

 

 

「その性格、見た目から変えた方がいいんじゃないですか?」

 

 

などと勝手に却下され、

今流行りだとか言うなんとかかんとかカラーに染められ、

「てか1回、ベリーショートやってみません?」とか言って

「いいですか、切りますよ!一体いつやるんですか?今です!!決断してください!うんって言ってください!ほら、さあ!!」とか迫られ

結局前よりもさらにざっくり切りました。

 

 

こうして髪を切った直後、

 

世に空前の逃げ恥ブームが訪れ、

私は「最近自分でも新垣結衣を意識してるでしょ?」と言われる様になりました。

 

 

これだけは声を大にして主張したいけれど、

新垣結衣よりも先に私が髪を切ってますから、

むしろ私の真似してるの新垣結衣の方ですから、

 

 

そしてこの美容師、腕はいいのだけれど

会話がいつも噛み合ず若干面倒臭く

 

ていうか何故か私のことが大好き過ぎて

私の職場からその美容院に通う人全員から

「あの美容師腕はいいんだけど……いつも岡田さんの話しかしないのがちょっと面倒臭くて……」って言われて

なんか私が申し訳なくなるし個人情報だだ漏れてるし、

麻雀覚えようとしてた頃に待ち時間用に麻雀の本持って行ったら「それは、無い」と説教されるし

モテに対する講座をとくとくと聞かされるし

 

 

いつも噛み合ないなーー……と思いつつ、

向こうもややそう思って私に寄せてこようとしたのか、

先日は髪を染め直しに行ったら突然

 

「今日は宇宙の話をしましょう。」と。

 

「海底からは地熱で暖められたとんでもない温度の熱水が出てる場所があり、

そこで生きられる海底生物がいるんです。

そして同じような環境が一番ある星はどこかーー土星です。

だから実は火星よりも、土星に生命体がいる可能性は高いんじゃないかって

説があるんですよ云々、」などと語り始めるので、

 

私も合わせて

「へーーーそうなんですか。確かにそれはロマンがありますね。宇宙って超ひも理論によると11次元くらいあるらしいですね。

2次元の人が3次元方向を感じ取れないのと同じで、

私達は11次元、つまり全てに対して直角な11の方向を感じ取れないので

本当は宇宙は有限だけれど測れないから私たちには無限と同じで、

ほぼ絶対に宇宙に生命体はいるけれど、

サバンナに放り込まれて2秒で他の動物見つけろっていうのと同じくらい難しいらしいですね、」とか言ったら

 

 

 

美容師「……へえ……」

 

 

 

いやお前が振ったんだろ宇宙の話!!!!!

 

 

 

ちなみにテレビを全く見ないので

ガッキーが動いているところは見たことが無いし、

何なら顔も未だに良く分かりません。

 

 

f:id:okada-saiko:20170603225148j:plain

  

-----------------------------------

おかださいこ 

【別ブログ】ドラクエと人生を紐解くブログ

ドラクエ好きに悪い人はいない

★Facebook1,000シェア超えました。
 ありがとうございます!
 
【更新情報等は下記から】
Twitter / Facebook(知り合い外の方はフォローください)

---------------------------------

【片付け記】玄関にフライパンが落ちててその中にブラジャーが入ってるタイプ(だった)

昔から私は、それはそれは片付けられない人間で。
 
 
小学校の時からお道具箱はぐっちゃぐちゃ。
夏休み前の終業式の日は持ち帰る荷物が多過ぎて
ランドセルに教科書パンパンに詰め込んで、
隙間に何とかリコーダーぶっさして、
本来は給食袋かける金具に体操着も給食服もぶら下げて、
さらに朝顔の鉢持ったりなどと地獄を見てましたが
 
 
大きくなってからも、相変わらず片付けられないままで。
 
 
大学3年の頃、まだ私が実家に住んでいた頃に
就活中で面接時間ギリギリ、
鍵もかけずに家を飛び出したせいで、
うちにふらっと不法侵入者が入ってきたことがありまして
 
その不法侵入者自体は
母親が「土足で何なんですか!出てってください!!」と怒鳴ったらすごすご帰り、
その後も母親が警察呼びつつチャリで追跡したお陰で無事逮捕……ってまあそれはいいんですけど
 
面接を終えて家帰って来たら
全てが終わった後だったのですが。
立件するには侵入された玄関以外も全ての部屋を
警察が検分しなければならないらしく、
「あんたの部屋で『これは被害ですか?』
『いえ、娘が片付けていないだけで……』って言うの
どれだけ恥ずかしかったと思ってるの!!!!!」などと
帰った途端に訳も分からないまま母親からめっちゃ怒られて、
いや知るかよって感じじゃないですか?
 
 
実家を出て1人暮らしした後も、
東京の頃はワンルーム&ユニットバスで脱衣所も無く、狭い通路に料理と着替えの導線が混線してた影響で
「玄関にフライパンが落ちててその中にブラジャーが入ってる」という
何1つ正しくない現象が私の中で有名ですが
 
 
 
 

f:id:okada-saiko:20161029001251j:plain

▲2012年1月22日22時27分の私の炬燵 
 
 
 
あとはライトな奴だと
出勤したら鞄の中にもずくが入ってたりとか
 
 
なんかもう、片付けようとすると頭にモヤがかかった様になるんです。
「物に住所をつけろ」と言われてつけようとするんですけど、
カテゴリーが曖昧な子って絶対いるじゃないですか。
種別AにもBにも属する様なアイテム。
あれ、この子どっちに持って行けばいいの?みたいな、
ソレに差し掛かると頭がフリーズするんですよ。
で、「とりあえず保留」の山に持って行って
気がついたら「とりあえず保留」の山ばっかり積み重なってて
さらにフリーズして
片付けしてたはずなのに片付ける前より酷い惨状が広がってたり、
そして集中力ゼロであっちこっちに気が逸れるので
写真とか漫画とか「うわーーこんなのあったーーー!」などと
すぐに時の旅人になってしまうし
 
 
そんな感じで、何度も何度も
色んな片付け本買って実践しようとしては挫折して、
もう自分は駄目だ……と長年劣等感に苛まされていたのですが。
 
 
 
ある日、ずっと片付けられない仲間だと思ってた後輩と飲んでて
もう一生片付けられないだろうなーーとか
何とは無しにそんな話をしていたら、
 
「俺は片付けられる様になった」と。
 
 
え、まじで?
 
東北に住んでるのに部屋でリモコン失くして、
真冬は毎日スキーウェア着て寝てた様な奴が……?
 
 
私は今まで、片付けられないタイプの人間は
どうしようもなく一生片付けられないんだと思ってたんですよね。
 
 
というか、「片付けられなかった私がこんなに片付けられる様に!」
みたいな本もあったんですけど
私はそれ読んでもダメで。
 
変われる人もいるかもしれないけどそんな人はごく少数で、
少なくとも自分は、もう何をやっても
片付けられない側の人間なんじゃないかと。
 
それこそある日突然、
綺麗好きの男性にどうしようも無く恋に落ちたり、
ある日突然借金のカタにどこかに売り飛ばされて、
片付けないと殺される!!!!位の
ドラマティックな展開が無いと無理なんじゃないかと
ずっと思ってたんですけど。
 
 
しかし、目の前にそれを克服した人間がいる。
何でも転勤に伴う引っ越しで、
部屋も狭くなるので一度がっさり捨てて
人にも手伝って貰って全てを1から整理し直したのが良かったらしい。
 
 
どうもポイントは
「一度全部捨てる」ということと、
「一度全部導線を作り直す」っていうことみたいなんですよね。
 
 
断捨離の本も読んでやってみたこともあるんですけど、
思えば全部捨てたか?っていうと目に見える範囲くらいしかやってなくて、
しかも導線もそのままだったから
また元通り戻ってたし。
 
 
特に私には引っ越しの予定も無いけれど……
もう一度、諦めずに
全部1から始めてみようかと。
 
 
という訳で、もう1回本屋に行ってみた訳ですが
 
 
実は同じ会社出身らしい、
TIME誌で「世界で最も影響力ある100人」にも選ばれたこんまり先生の名著、
 
 
言わずと知れたベストセラー、
 
『人生がときめく片付けの魔法』
 

f:id:okada-saiko:20161026232658j:plain

▲サンマーク出版/近藤麻理恵さん著
 
 
 
これをそのまま全て素直に実践することにしました。
 
  
 
 
「片付けはマインドが9割」とおっしゃる先生は
人生にも通じる哲学的な精神論から入り、
小手先の収納法ではなく
絶対にリバウンドしない片付けへの意識改革を説いてくださいます。
 
 
先生のおっしゃることには
 
ーまずは、「捨てる」を終わらせてください。
そして、一気に、短期に、完璧に片付けてください。
 
と。
 
 
意識を変えない限り、人は習慣を変えられない。
要は、これでもかって位完璧に一気に片付けるという体験をしないと
劇的に片付けへの意識は変えられない。
 
と。
 
 
具体的には、部屋ごととかじゃなく
「モノ別」に片付けるべきであり。
(「今日は洋服」「明日は本類」などなど)
例えば洋服なら、家じゅうにある洋服を収納から全て1つ残らず出して、
1カ所に集めてくださいと。
そして1つ1つがときめくかどうかを判断しましょうと。
 
 
なるほど……
 
 
ここがポイントなのですが
本当に全部です。家にあるもの全部。
騙されたと思って、まずは家にあるすべての洋服を床に並べるのです。
話はそこからです。
 
 
 
 
 
 
という訳で、全部1カ所に集めてみました。
 
 
 
 
 
 

f:id:okada-saiko:20161026212433j:plain

 
 
一切ときめかないし、
 
普通に「もう駄目だ」って思いました。
 
 
 
途方に暮れながらも、
さらに同じものを1カ所に集める→判別してドカドカ捨てる、を
血反吐吐きながら繰り返す訳ですが
 
  
【発掘されたアイテムたち】
 
■ヒートテック22枚、黒タイツ44枚

f:id:okada-saiko:20161026212443j:plain 

▲黒過ぎて何の塊だか分からない奴がソレ。ハンガーに至っては何本かよく分からん。 
 
 
 
■ペン類33本 

f:id:okada-saiko:20161026212450j:plain

▲よく見ると何故か同じ種類のものばかり 
 
 
 
■各種交通ICカード10枚

f:id:okada-saiko:20161026212511j:plain

▲22才って書いてあるけど10年前の奴
 
 
 
■目覚まし時計7個

f:id:okada-saiko:20161026212533j:plain 

▲遊びに来た友達には「全部時間狂ってるし、不思議の国のアリスみたいで何か怖い」と不評
 
 
 
これ、片付けられない人あるあるなんですけど、
探してもなかなか見つからない……って思ったら、
「買った方が早い」っていう発想なんですよね。
あとヒートテックやタイツだったら
いよいよ洗濯しないとストックがない……→買っとこう!とか。
 
 
ていう感じで、
「この世界に必要なものなんて、
 何1つ無いんじゃないだろうか」と思われる部屋を
 
初日は洋服、
その次は小物、
その次は本、
その次は書類。
 
毎回毎回1か所に集めて
毎回毎回自分の心に訪ねて
「ときめかねえ」と思うものは捨てて。
 
無印で引き出し買いまくって
どこに何があるか分かりやすい様に、
取り出しやすい様に、
ときめくモノたちが喜んでくれる様に、
全部しまい直して
 
 
ていう感じで、1週間くらい血反吐吐きながら
片付けたんですが
 
 
 
 
結果
 
 
 
 
部屋、
 
綺麗になりました。
 
 
 
ていうか、一時的じゃなく
 
 
 
本当に、
本当に、
 
片付けられる様になりました。
 
 
 
実はこの片付け、1年半前の出来事ではあるんですけど
今も人として十分許されるレベルを保ってます。
そんなめちゃくちゃ完璧に綺麗じゃないし、
他の人から見たらまあ普通、程度のもんなんですけど。
 
 
それでも、今までに何度も
「部屋見せてよ〜大丈夫、絶対引かないから〜!」って言われて
馬鹿正直に見せたら
「あ、本当に汚いんだね……」ってドン引きされ続けてた私が、
 
たった1冊の本を読んでやってみただけで
普通並みになれたというのは、
私にとってほんとにほんとに革命的出来事で
 
 
油断したり忙しかったりすると多少汚くなることもあるんですが、
汚くなる程度が前よりもずっっっっとマシだし、
何より導線をしっかり作ってあると、
メンテ性が良いというか
ちょっと片付ければすぐ元通りになる。現状復帰が早い。
  
人が遊びに来る時も
以前みたいに前日に無理矢理ゴミ袋に床の洋服詰め込んで、
押し入れに突っ込んでおく…みたいな隠し方しなくても。
「うちの宿泊は1週間前に予約入れといて貰わないと無理だから」とか言って
突然の訪問を断らなくても。
直前で全然オッケー。
 
 
前よりも片付けに物理的な労力と精神力を取られなくなったし、
そうすると「料理しようかな〜」とか
別のことに対する前向きな気持ちも出てくる。
そしてこれが一番何よりだけれど、
「こんなに片付けられない自分は何て駄目な人間なんだ……」という
無駄な自己嫌悪に陥らなくなる。
 
 
今だに部屋に帰った時にふと
「綺麗じゃね……?(私にしては)」と嬉しくなって
1人で良くにやにやしてるし、
今の部屋の状態も見せたいところですが、
「部屋の様子を見せると心理学的に"入ってもいい"と思って
 ストーカーが付きやすくなるので、
 女性は自分の部屋は見せてはならない」というのが
インターネットのセオリーらしいので
え、今更何言ってんの?っていう感じですが
一応辞めておきます。
 
 
 
最初の方で、片付けられる様になるには
突然恋に落ちるとか、突然売り飛ばされるとか
「ドラマティックな展開が無いと無理」って書いたんですけど
あながち間違ってはいなくて。
 
こんまり先生もおっしゃっていましたが、
結局リバウンドしない様に習慣を変えるには、
何か劇的な出来事があって、意識を変えるしかなくて。
 
習慣から変えて意識を変えるという話もあって、
もちろんそれも正しいのだけれど。
あくまで最初にある程度の意識があってこそ、
習慣を変えるという方法論の議論も出来る訳で。
で、習慣が変われば結果が出てさらに意識も変わるという
好循環が生まれてくる。
 
 
こんまり先生の素晴らしいところは、
その「意識を変える程のドラマティックな出来事」を
一気に片付ける、という方法で
人為的に生み出しているところなんですよね。
 
 
意識を変える程の衝撃を
偶然を待たずに自分で起こす、というやり方は
片付けだけじゃなく人生に通じる話で、
本当に良い経験でした。
 
 
人間、どんなに何度やっても駄目で、
どんなにもう変われないって思っても、
何かのきっかけややり方の工夫で
30過ぎても変われるもんなんだな……というのは、
大袈裟じゃなく私の人生にとって大きな気付きだったというか。
どんなことでもやってみれば意外と出来るんじゃね?という
希望と自信になってます。
 
そして、その方法を1人で考えるのには限界があるので
私よりもずっとずっと長い時間
そのことについて考え続けている人の話を聞くべきだし、
本を読むべきなのだなと思います。
 
 
もし片付けられなくて悩んでる人が居たら。
諦めないで!
こんまり先生の本を読んで、
騙されたと思ってその通りやってみて!!
 
 
と、お伝えしたいです。
 
 
 
ちなみに、部屋片付けると
恋も仕事も全てがうまく回って
結婚出来たりとかするよという話もありましたが、
2016年10月現在今のところ予定は一切ありませんが、
別にこれはこんまり先生のせいとかじゃなく
私のせいだと思います。
 

 

-----------------------------------

おかださいこ 

【別ブログ】ドラクエと人生を紐解くブログ

ドラクエ好きに悪い人はいない

★Facebook1,000シェア超えました。
 ありがとうございます!
 
【更新情報等は下記から】
Twitter / Facebook(知り合い外の方はフォローください)

-----------------------------------

 

 

 

それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー

【シン・ゴジラ記】空想や妄想が多くて不安定なタイプ

「あなたは空想や妄想が多くて不安定だから、もう趣味に生きた方がいいです」
と、3年前に台湾の占い師に
顔と名前だけで断定されたのが地味にショックだったのですが
 
 
最近の空想モノといえば『シン・ゴジラ』
空想とは思えない程のリアルさが大評判、
私の情報源の6割は今だにTwitterなんですけどそこでも盛り上がってるし、
めっちゃ面白そうじゃないですか。
ゴジラは遥か昔にゴジラvsモスラしか観たことないけど。
 
何となく1人っていうより誰かと観に行きたいなーー……とか思いつつ、

しかしそんなん探してたら上映終わってしまいそうなので
明日1人で観に行こうーーーと
合コン(の、2回目)の飲み会で話してたら
「え、じゃあ一緒に行こうよ!」と男性2名来てくれることに。
 
 
え、マジで、来てくれるんですか?
わざわざ大阪から京都に?
「ゴールデンパクチー」ってあだ名付けられた合コンで?
当日の朝出勤したらストッキングがドン引きする位伝染してて、
庶務から新しいストッキング貰って慌てて履き替えた合コンで?
男女全員23~27歳の中、私1人だけ31歳で
これ無理ゲーでしょと投げ捨ててた合コンで?


しかも当日、1人仕事で来れなくなったので
何かデートっぽくなったのですが。
 
私は急にそのシチュエーションにどぎまぎしてきてしまい
(私、若くモテそうな青年と一緒にシンゴジラ観てる……?)とか
(この映画代とドリンク代いつ払うって言い出そう……)とか
(そろそろお腹いっぱいだけどもうちょっとポップコーン食べとかないと感じ悪いかもしれない……)とか
(泣きすぎたらマスカラ落ちるかもしれない……)とか

 
ああ何これ、シンゴジラに集中し切れない、
めっちゃ残念な雑念ばっか入る
 
 
まあ雑念入りつつも、あの中盤のゴジラの絶望的な力の前に泣くしかなく
終盤のヤシオリ作戦でもガン泣き、
最後私が数年前に働いてた本社ビルがいい仕事しながらぐっしゃぐしゃに破壊されて
「グラントウキョウサウスタワーーーーーー!!!!!!」ってなったりしたのですが

 
ああ、私はこの作品を何と言葉に表したら良いのだろう。
エンドロールに並ぶそうそうたる行政名や企業名を見るにつけ、
これだけのプロジェクトを成し遂げる庵野さんって何なの?と。
天才的なクリエイターで、かつこんなプロマネ力まであって
私人生10回生まれ変わっても庵野秀明にはなれないんだなあ……っていう
一体何を競ってるのか分からんけど完璧な敗北感感じたりとか
 
 
終わった後、相手に「泣いた??」って聞かれて
「いや泣くでしょこれ!!」言ったら
 
 
「えーーー、泣くとこ無くない?」
「俺は君の名は。の方が面白かった」
 
 
え、何??
 
泣くとこが無い……?
 
君の名は。の方が良い……?
 
 
中盤のゴジラの絶望的な力とか、
石原さとみが己の信念に従うことを決意し手を置く場面とか、
ヤシオリ作戦で初めて犠牲者が出た時に矢口が目を伏せるところとか、
ていうか挙げきれないんだけど
 
 
やっぱあれか……
爽やかな青春を送って来たタイプは
「君の名は。」とかの方が響くのか……?
 

てかこの人、女性扱いがそれはそれは完璧で。
 
 
映画が終われば「トイレ行く?」の声かけと共に荷物持って待っててくれるし
さりげなく絶対にエスカレーターは下に居てくれてるし
さりげなく絶対に車道側に居てくれてるし
私がポケモンで5キロ卵がかえって興奮してたら
「危ないよ」って肩引き寄せるのも超自然だし
京都に3年住んでるくせに思いっきり逆方向に案内する私を
流して笑ってくれるし
飲みに行けば知らないうちにお会計終わってるし
というかパーソナルスペース超近いし
 

終始私は(コミュ力高え……)としか呟くことが出来ず
 
 
全部奢ってもらってるけど
この待遇はむしろ私がお金払うレベルなんじゃ……
 
 
私より5歳下で理系でこんなにコミュ力高いとか、
31歳で文系で営業職やってる私って一体何なんですか?
私は一体31年間何して生きてたんですか?
寝てたの?31年間??
 
 
飲みの後、鴨川沿いで等間隔カップルに並びつつ、
夜の川面を眺めてお互いの話をしながら 
 
私はぼんやりと、
シンゴジラの余韻を追い、
ふと冷静に考える。
 
「私は鴨川で等間隔に並んでる場合なのだろうか……」

 
【京都豆知識】鴨川のカップルは等間隔にスペースを空けて座る 
f:id:okada-saiko:20160925012628j:image
 

家に帰っても、段々とシンゴジラの想いが強くなって来て。
ずーーーーーっとシンゴジラの検索しながら 
 
 
こんなデートで来るとか、雑念を入れてる場合じゃなくて 。

私はもっと、シンゴジラに対して
真剣に、真摯に、
向かい合うべきなんじゃないだろうか。
 

 
という訳で早速翌週、
2回目を観に行きました。1人で。
 
 
まあ2回目ですけど、あの中盤のゴジラの絶望的な力の前に泣くしかなく
終盤のヤシオリ作戦でもガン泣き、
最後私が数年前に働いてた本社ビルがいい仕事しながらぐっしゃぐしゃに破壊されて
「グラントウキョウサウスタワーーーーーー!!!!!!」ってなったりしたのですが
 

 
翌日、会社出勤しても
私はずーーーーーーーーっと
シンゴジラのことばっかり考えていて
 
ああシンゴジラの世界に行きたい、
嘘です、絶対行きたくないです。
画面の向こうで平和に無責任に眺めているだけがいいです、
ああでもなんだろう、この憧れ、この居ても立ってもいられない感じ、
眺めているだけでは物足りないこの感じ、
ああもう何かシンゴジラになりたい。
シンゴジラのことしか考えたくない。
 
 
ああそうだこの日常、
全部シンゴジラのコスプレだと思って
過ごしてみたらどうだろう。
 
 
主に聞いてるだけの長い会議も永田町での会議だと思えば
日本を守っている様な気がする。
 
自分が尾頭ヒロミだと思えば
PCをタイプする手がリズミカルに早くなる。
 
社内調整の電話もいつもより早口になってて
何かその分頭の回転が早くなってる気がする。
 
 
すごい、何これ、全然仕事集中してないんだけど
ある意味集中してるというかめっちゃ仕事捗る。
何このシンゴジラライフハック。人類みんなやればいいのに。
 
 
誰かとシンゴジラの話したい、
この喜びを誰かに伝えたい、興奮を共有したい、
 
ランチタイムに、おずおずと聞いてみる。
 
「誰か……シンゴジラ観た人ーーーー……?」
 
 
お互いに周囲の出方を伺う様な
少しの沈黙の後、
 
 
「いや、俺観てないわ」
「私も……」
「面白いらしいね……?」
 
 
え、この京都支社、
誰も観てない?
 
 
嘘でしょ?
 
 
動員数420万人超えですよ?
 
 
何なのみんな?寝てるの??
 
 
あれか。
 
あれじゃないか。
 
 
ここが関西だからじゃないか?
 
 

私、関東出身なんですよ。
千葉に生まれ、横浜で育ち、実家は東京なんですよ。
転勤するまで東京で16年間暮らしてたんですよ。
 
 
その土地が、壊されてるんですよ。
 
私、小学校時代は横浜の港南台で過ごしたんですけど
その隣の洋光台、めっちゃ破壊されてるんですよ?
洋光台!横浜こども科学館!!幼なじみのよっくん家もあるのに!!!!
でもって東京の見慣れたあの建物もあの建物もあんなことになって、
お世話になった在来線が、あんなことになるんですよ?
 
 
1回目のデートの人もそうだったけど
 
もしかして、この痛みが関西では伝わらない?
 
 
え、何なの?
君たちは金閣寺でも破壊されれば血相変えて映画館行くの?
応仁の乱、再来!みたいな?
もう二度と本能寺は燃やさないと誓ったのにみたいな? 
 
 
 
【京都まめ知識2】
大体の建物が応仁の乱で1回燃えてる
 
【京都まめ知識3】
中でも本能寺は余りにも何度も燃え過ぎて「"能"の字に"匕(火)"が2つもあるから不吉だ」という謎の理屈でPCじゃ変換出来ない謎の漢字が使用されている
f:id:okada-saiko:20160925014446j:image
 
 
これはあれだ、我が故郷東京で
もう1度、観るべきなんじゃないか?
 
やっぱり東京で、東京の景色を噛み締めながら観るのが
シンゴジラの作法なんじゃないか?
 

という訳で早速翌週、ちょうど東京研修があったので
グループワークで「最近観たシンゴジラで、凝固剤が間に合わない時の解決手段が……」とか
シンゴジラの例えを出してチーム4人中1人にしか伝わらなかったりしましたが
研修後3回目を見てきました。1人で。4dxで。


まあ東京っていうか、東京の4dx空いてなかったから
みなとみらいのイオンシネマまで行って来たんですけど、
 
 
3回目はさすがに、あの中盤のゴジラの絶望的な力の前にも
終盤のヤシオリ作戦にも泣かずにちゃんと観ることが出来ましたが、
ゴジラと共に揺れる座席にうわってなったり
水しぶき飛んで来て「私天パだからそういうの辞めて欲しいんだけどな……」と思いつつ
最後私が数年前に働いてた本社ビルがいい仕事しながらぐっしゃぐしゃに破壊されて
「グラントウキョウサウスタワーーーーーー!!!!!!」ってなったりしたのですが
 
 
ていうか、全く何も考えずにレイトショーで観て
満足してさあ帰ろうーーと思ったら
最寄り駅までもう終電無くってタクシー使った結果、
映画との合計金額がディズニー並になったんだけど
まあ行きの新幹線のトイレに財布置き忘れて
2万円失くして来てるんで
もういいんです今更タクシー代くらい。何がいいのか分からないけれど
現金抜かれてたけど財布もその他のカードと一緒に返って来てくれたから
もういいんです。多くは望みません……
 
 
今度は「君の名は。」も観てみようと思います。
 
 
■ドラクエと人生を壮大に例えがちなブログ

ドラクエ好きに悪い人はいない

■Facebook(知り合い外の方はフォローください)

https://www.facebook.com/okadasaiko

【山口旅行記】決してハンドルを握ってはいけないタイプ

最早1か月前ですけど、7月16〜18日の3連休で

京都の自宅から山口県行ってきました。1人で。

 

3連休が一切何の予定もなく。

4日前、行ったことないし山口行こうかなーーー!と

何があるかも知らないまま思いつきで2冊もガイドブック買って

(るるぶ&ことりっぷ)

3日前、買うだけ買って満足して袋からすら出さずに放置して

2日前、旅好きの友達に相談したら

『運転出来ないのに山口回るのはマジで不可能』と言われ

1日前、祇園祭に浮かれて遅くまで飲んで

 

 

何も決めてないしどうしようかなと、

「当日の朝起きれたら山口出かけよう」

「起きれなかったら諦めてもっと近場の広島で妥協しよう」と、

半ば占いの様に就寝してみたら

意外と朝6時とかに起きれたので

これは神様が山口に行けと言っているに違いない、と

 

とりあえず2泊分の荷物をリュックに詰め込んで家を出て。 

とりあえず新下関までの切符買って

新幹線の中でようやくガイドブック(無駄に2冊)を開いた訳ですが

 

 

めっっちゃ角島大橋行きたいけれど

これ確かに車無いと無理だわと、

無理じゃないのかもしれないけどウルトラ非効率で

1か所だけ行って終わるわと、

『山口どうだった?』って聞かれても

「よく分からない」で終わることになるわと、

 

 

だがしかしですよ。

私、免許持ってるんですが

洒落にならないくらい運転下手なんですよ。

 

 

3年半前、金沢転勤で北陸担当になって

営業でどうしても運転しなきゃいけなかったんですが。

 

運転デビュー初日のコンビニの駐車場、

前から入れてるのに距離感が分からなくて横の車に擦って

鯖江警察署で『どうして擦ったの?』と事情聴取されて

「前見てたんですが距離感が分からなくて…」と正直に答えたら

『前見てて擦る訳ないでしょ!よそ見してたんでしょ!』と詰められて

「はい、よそ見してました…」と嘘の自白させられたりとか

 

助手席に上司乗せながら

市街地で前の車のすぐ後ろについて運転してた時、

考え事してたらふっ、とアクセルとブレーキが分からなくなって

「これは間違えたら大変なことになる…!」と

とっさに安全パイでサイドブレーキ引いたら

上司に『殺す気か!』ってマジで怒られたりとか

 

 

全く運転はしたくないけど山口は楽しみたいしどうしようかなと、

「レンタカー空いてなかったら電車とバスで何とかしよう」

「空いてたら覚悟決めて運転しよう」と、

半ば占いの様にトヨタレンタカー新下関店に電話してみたら

『1台だけハイブリットカーが空いてます!』と。

 

「ハイブリットカー?それは普通の車と何も変わらないですか?私でも大丈夫ですか?」などと

ウザすぎる質問を繰り返しながら萩までの乗り捨てで予約、

萩の宿もなんとかゲストハウスに空きを見つけて予約。

 

 

 新下関着いて3年ぶりにハンドル握った瞬間

「あ、これちょっと無理かも…」と後悔しかけましたが

いざ山口の旅へ。

 

 

【1日目はこんなルートですね】

とりあえず角島大橋に行ってみたい。

f:id:okada-saiko:20160821221103j:plain

  

▼死を賭して来た

f:id:okada-saiko:20160821131400j:plain

f:id:okada-saiko:20160821131329j:plain

 ガッビアーノ(GABBIANO)

 

▼バックカメラも備え付けた車で、何回も停め直した結果

f:id:okada-saiko:20160821131439j:plain

  

▼前回これくらいかな、と思って詰めたら前が空きまくってたので、

今回これくらいかな、と思って詰めた結果

f:id:okada-saiko:20160821131509j:plain

 

  

とにかく、人だけは轢くな人だけは轢くな、

そうしたら人生終わる人生終わるからと、

それだけ念じ続けて運転してました。もの凄く精神力使った。

 

 

▼元乃隈稲成(もとのすみいなり)神社。

アメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれてから

一気に観光客が増えたとか。

リア充っぽい大学生の男女グループがきゃっきゃっしてた。

f:id:okada-saiko:20160821133706j:plain

f:id:okada-saiko:20160821131947j:plain

  

 

その後、東後畑棚田へ。

本当は先に棚田行くべきだったのに普通に間違えました。(逆戻り)

 

 

▼学生時代、サークルに棚田さんという後輩が居たことを

棚田を見る度に思い出す

f:id:okada-saiko:20160821134050j:plain

f:id:okada-saiko:20160821134409j:plain

 

 

田植え期は写真愛好家でこの辺めっちゃ混んでるらしいけど、

オフシーズンの今は私以外マジで誰も居ない。

 

▼棚田の中に急にあるいい感じのカフェ。

手作り釜があってピザ焼き体験とかもやってるとか。 

f:id:okada-saiko:20160821135530j:plain

エリーゼくれる。懐かしい……

f:id:okada-saiko:20160821134725j:plain

棚田かふぇ You家

 

 

 

萩まで移動しレンタカー返却、

ことりっぷに載ってたゲストハウスに宿泊。

 

女性専用6人部屋で一泊2,800円。

根が暗く人見知りな私は

1階の共有スペースでの談笑には一切混じれないけれど、

お洒落で快適で宿のお兄さんは暖かく近くのお勧めも教えてくれて

この値段はめちゃくちゃコスパ良い!

 

お勧め先に行くとその先々で

『あそこのゲストハウスの宿泊者?

 そこの宿、いつもうちを紹介してくれるから

 すごく有り難いのよね〜!』なんて言ってて

地元に受け入れられてる感じがありました。

 

学生時代は商店街活性化みたいなサークルに居たんですが、

こういう形で若い人が地域と外の人を繋いでく、っていうのも

なんかいいなあ、と。

 

 

居酒屋で地元の人達と飲んでると(あんまり飲めないんですが)

安倍首相の地元が山口県というのがものすごく誇りらしく、

みんな安倍さんのことを嬉しそうに話してくれました。

 

▼アワビ漁師から電話番号渡された

f:id:okada-saiko:20160821135022j:plain

 

 

 

1日目の運転で精神力を使い果たしたので、

2日目からはリスク考え大人しくバスと電車の旅にしました。

 

 

【2日目はこんなルートですね】

車なら、本当はカルスト大地の秋吉台・鍾乳洞の秋芳洞も回るのが

最高だと思います。(真ん中左の星あたり)

f:id:okada-saiko:20160821221158j:plain

 

▼チャリで回る萩。金沢の武家屋敷に雰囲気似てる。

吉田松陰先生周辺のエピソードが胸熱。食器探しが楽しい。

 

f:id:okada-saiko:20160821135624j:plain

f:id:okada-saiko:20160821140853j:plain

 

 

チャリ漕いでたら、地元のおばちゃんが

『あら、あなた素敵ねーー!』と言ってくれたのですがよく聞こえず

「ねーー、本当に暑いですね!」というコミュ障全開の返答しか出来ず。

 

 

▼新山口駅までバスで移動。ネットで評価高かった駅近の回転寿屋「たかくら」。

めっっっちゃ旨くてテンション上がって1人で日本酒1合頼んだところで

次の電車が15分後なことに気付き

1杯しか飲まずに出たのに結局電車逃して30分待った。

f:id:okada-saiko:20160821140057j:plain

回転寿したかくら

 

 

 ▼岩国まで移動。山陽本線が控えめに言って良さしかない。

f:id:okada-saiko:20160821212616j:plain

f:id:okada-saiko:20160821141702j:plain

 

▼錦帯橋(きんたいきょう)。

一緒のバスだったこれから学会に出席するという教授さん?が私の横で

『うわ錦帯橋すげえ』『想像以上にすげえ』『錦帯橋舐めてた』って呟いてて

独り言なのか私に言ってるのかが分かんなくて

曖昧な笑みしか浮かべられなかった。

f:id:okada-saiko:20160821174154j:plain

f:id:okada-saiko:20160821174216j:plain

 

 

▼あと錦帯橋見てると、レインボーアイランドっていうゲームを思い出す。

(タイトー/1987年) 

f:id:okada-saiko:20160821142417p:plain

 

  

▼京都で3回観ようとして3回とも増水で中止になった鵜飼、

つい岩国で鵜わ気して観てしまった。

 

f:id:okada-saiko:20160821174744j:plain

f:id:okada-saiko:20160821174927j:plain

 

錦帯橋見たら帰ろうかなーー…とも思ったのですが

地図眺めてたら「え、意外と広島近くね?」と

てか、岩国から宮島って30分くらいで行けんじゃんと、

これで日本三景制覇じゃんと、

岩国のビジネスホテルで一泊して3日目は広島を楽しむことに。

 

【3日目はこんなルートですね】

f:id:okada-saiko:20160821222426j:plain

 

元広島在住のグルメ後輩、森田君にLINEで指示を乞う。

 

 

▼2〜3年くらい会ってない気がするけどいつも親身な森田君

f:id:okada-saiko:20160821180928j:plain

f:id:okada-saiko:20160821180938j:plain

 

▼森田君の教えを忠実に全部実行

f:id:okada-saiko:20160821181237j:plain

f:id:okada-saiko:20160821181259j:plain

f:id:okada-saiko:20160821181320j:plain

 牡蠣屋 藤い屋

 

 

干潮の厳島神社でヤドカリやカニとたわむれた後、

広島駅へ移動。駅はカープファンで真っ赤でした。

 

  

▼広島といえばあなご飯、あなご飯といえば「うえの」。

宮島口の本店は激混みですが、広島駅から路面電車で10分弱くらいの三越の店舗なら、

全然並ばないしお弁当もイートイン(炊き上がるまで40分ほどお時間)もある穴場!

って森田君が言ってた!!

f:id:okada-saiko:20160821223647j:plain

あなごめし うえの(三越イートインについて)

 

▼「森田君がいるうちに広島遊びに行きたいなーー♡」ってずっと口先だけで言いながら結局行く前に森田君は転勤になりました

f:id:okada-saiko:20160821182118j:plain

 

でもね私は今回森田君と一緒に旅してる気になってたから、

例え森田君が1ミリもそう思ってなくても、私だけはそう思ってるから、

ありがとう森田君。また一緒にバーチャル旅行行こう!!!!

 

にしても私の1人旅って、

いつも逆方向行ったり荷物全部失くしたり、

りんごの試食してたら2時間に1本の電車逃したり、

大体非効率で無茶苦茶で。

方向音痴だし無計画だし判断力乏しいし

「旅は好きだけど旅に必要なスキルが全て弱い」という人間なのですが、

 

今回、私の中では私始まって以来初めてくらいに

めちゃくちゃ、全てがスムーズに、上手くいったんですよね。

いやこれ、私の中では完璧に美しい旅ですよ。

人間成長するもんなんだなあと……

 

ていうか、私が成長したっていうより

スマホとかインターネットとかIT技術が成長して

別に調べずに行っても昔よりかなり何とかなるっていうのと、

やっぱ初日で「レンタカー借りる」って決断したのがデカいよなあと……

 

今後も旅したいのですが、果たして今後もハンドル握るか。

非常に悩ましいところです。

 

 

  

■ドラクエと人生を壮大に例えがちなブログ

ドラクエ好きに悪い人はいない

■日常系?Twitter

おかださいこ (@okada_saiko) | Twitter 

■Facebook ※知り合い外の方はフォローください!

https://www.facebook.com/okadasaiko

 

 

※掲載許可頂いた各店舗の皆様、どうも本当に有り難うございました!